オフィス移転・新設

引っ越し

移転計画の立案やオフィス探し、業者選定、旧オフィスの原状回復工事引越し作業など、オフィス移転・レイアウト変更に伴う事前準備は多岐にわたります。専門的な知識が必要になることは勿論のこと、日常の業務がある中で様々なタスクを進めなければなりません。

弊社では、経験豊富な営業スタッフがプロジェクトマネジメントからスケジュール管理、コストマネジメントの実現に向けフォローしますので安心してお任せ下さい。

入居先をお探しの場合は移転先の紹介からご案内もいたします。

オフィス新設の流れ(一例)

Step.1
物件ご紹介
Step.2
オフィスデザイン設計
Step.3
内装工事
Step.4
オフィス家具・インフラ工事
Step.5
引っ越し
Step.6
原状回復工事・アフターフォロー
Step.2
オフィスデザイン設計

オフィス移転の流れ(一例)

Step.1
企画
・ヒアリング ・イメージ/コンセプト ・現状調査 ・ショールーム見学 ・マスタープラン 
・マスタースケジュール ・暫定予算作成
Step.2
計画
・実施レイアウトプラン ・実施工程作成 ・各社見積依頼 ・見積集計 ・コストパフォーマンスの最適化 
・検証実施 ・予算策定
Step.3
実施
・什器・備品  スペックイン→見積→発注→納品
・レイアウト  スケジューリング→レイアウトの決定→各種手続き
・内装、設備  ビル設備の調整→仕様の決定→内装仕上工事
・移動、移設  各従業員への説明→準備→準備状況の確認
Step.4
検証・アフターフォロー
・プランニングとの相違確認 ・実務に合わせた微調整 ・什器、備品、システムのメンテナンス
Step.2
計画
・実施レイアウトプラン ・実施工程作成 ・各社見積依頼 ・見積集計 ・コストパフォーマンスの最適化 
・検証実施 ・予算策定

ITインフラ工事

オフィスの開設にあたりITインフラ環境の整備が必要です。
また、働き方の多様性を実現するのであれば、ITインフラも多様化が求められます。
通信回線やネットワーク、電話も固定席とフリーアドレスでは求められるものが違います。また、テレワークの導入に当たってはノートパソコンやWi-Fiを用意、電話もスマートフォンを支給する必要があります。

お客様の働き方に最適なご提案をいたします。

アフターフォロー

レイアウトの細かい調整(完了後、1か月点検)
内装工事の追加(インフラ工事増設等)
オフィス家具の不具合確認、掲示物取付等、承ります。

業務遂行をスムーズにすべく、しっかりとアフターフォロー致します。

新しいオフィスでスムーズに業務を再開するためには
入念な準備が必要です

お引っ越し完了はゴールではなく、新しいオフィスで業務をスタートする準備段階に過ぎません。

弊社は、お客様が新しい環境でスムーズに業務を再開する事に専念できるよう、
お客様に成り代わりスケジュール管理から各工事業者との調整、コスト管理、プロジェクトの運営、
移転作業に至るまで監理・実施いたします。

数多くのオフィス移転を手掛けてきた弊社に是非、お手伝いさせて下さい。